金庫管理


当社の金庫は、南港ソフトウェアパークに位置し、面積が67坪で、現在約784万枚の株券(多くが上場やプライマリー上場の廃止、または中央銀行による個別保管の委託を受けた未上場やプライマリー上場会社の株券です)が保管されています。

当社の金庫設備は厳密なセキュリティ態勢が構築されています。金庫には完ぺきな防犯、防火、防湿、防水、防爆、防虫及び防振等の安全防護システムが備えられ、金庫内にも振動感知器、人感センサー、リードスイッチ、監視カメラが取り付けられ、随時金庫内の状況を把握することができます。

入退室管理では、24時間警備員が配置されている以外に、金庫の開閉にもセンサー式磁気カード識別システムで管理されています。金庫保管業務に係る内部監査制度において、安全を確保するために、電子帳簿による有価証券在庫管理が行われているほか、定期的、不定期的に一般監査及び特別監査が実施されています。

保管されている証券が紛失、不足又は滅失といったリスクを避けるため、毎年損保会社に従業員の不正行為による賠償責任保険及び有価証券の財産保険に加入することで、全投資家の権利や利益の保護に努めています。