投資信託関連業務


オフショア投資信託情報伝達及び資金授受

金融監督管理委員会〈以下、「監督機関」という〉によるオフショア投資信託業務の規制緩和に伴い、「証券信託投資及び投資顧問法」の定めにより制定された「オフショア投資信託管理規程」に基づき、当社は、オフショア投資信託情報開示サイトの情報伝達および資金授受プラットフォームを構築し、総代理店(マスターエージェント)と販売会社を対象に、オフショア投資信託の募集及び販売における取引情報配信及び資金受渡サービスを提供しています。

(一)サービス対象

監督機関の認可を受け又は届出を行ったオフショア投資信託の募集及び販売を行う総代理店(マスターエージェント)及び販売会社。

(二)営業時間

月曜日から金曜日午前9時~午後5時。当社の休業日は、銀行業の休業日に準ずる。ただし、当社が必要と認める場合、または中華民国証券投資信託及び投資顧問業協会の助言で監督機関に承認を受けた場合はこの限りではありません。

オフショア投資信託の届出・公告

「オフショア投資信託管理規程」の規定により、総代理店(マスターエージェント)は各営業日に前営業日代理するオフショア投資信託名称、取引確認を経た買取申込、買戻し又は転換した総額、口数等の事項を当社の伝送システムによって届け出なければなりません。 また投資家の権利や利益に密接な関係にある情報も総代理店が代理するオフショア投資信託の基本情報、一口当たり純資産額、年度財務報告書、目論見書、投資家の注意事項及びその中国語翻訳文等について公告を行わなければならないことを規範し、改正時も同様とします。よって当社は、オフショア投資信託情報電子開示システムの情報届出プラットフォーム及び情報公告プラットフォームを構築して総代理店と販売会社がオフショア投資信託の関連情報を届出・公告するために提供し、情報の透明化を高めることで、投資家が情報公告プラットフォームを通じてより更に多くの投資信託関連情報を入手させることができます。その作業の仕組みは以下の通りとします。

圖片

先物投資信託の情報レポーティング及び開示

投資家に完全な情報サービスを提供し、情報の透明性を高め、並びに投資家の権利や利益を保障するため、当社と先物業商業協同組合が「先物投資信託情報観測ステーションー・レポーティング及び開示プラットフォーム」 http://www.fundclear.com.tw/ を合同発表し、毎日金融監督管理委員会の承認を受け或いは届出が発効した先物信託ファンドの関連情報を開示しています。

先物投資信託情報観測ステーションは、レポーティング及び開示プラットフォームに分かれます。先物信託事業は、情報届出プラットフォームを通じて監督機関に毎日先物信託ファンドの純資産額及び関連の重要情報を届け出ることができ、保管機関も届出プラットフォームを通じて月報再審作業を行うことができます。このほかに、投資家は、先物信託ファンドの各種情報を理解したい場合、情報公告プラットフォームを通じて現在の監督機関の承認を受けたファンド基本情報、純資産額、年度財務報告書、目論見書及び重要情報等の情報を調べることができます。

投資信託情報の伝送

総代理店(マスターエージェント)、販売会社及び保険業が委託する保管機関等の利用機関(以下、「利用機関」という)の手作業でのFAX発注作業を改善するため、当社は投資信託情報観測ステーションー・レポーティング及び開示プラットフォームを構築して利用者と国内投信会社及びオフショア投資信託機関間のフ投資信託買取申込、買戻し及び転換等の発注情報(以下、総称して「発注情報」という)、発注状態報告書及び取引確認等の自動伝送サービスを提供しています。

本プラットフォームは、国内投資信託発注情報の自動伝送サービスを提供するだけではなく、当社も情報伝送サービス機関と提携し、共同でオフショア投資信託発注情報の自動伝送サービスを提供し、国内利用機関に窓口一本化

圖片